ボニック

お腹の周りや二の腕の余分な脂肪ってなかなか取れないんですよね。
ボディマシーンのボニックなら、1秒間に100万回と言う速さで振動して、気になる脂肪を刺激します。
これでたるんだぜい肉とサヨナラできそうです。

 

コードレスなので、お腹に使ったり、太ももに使ったりと自由に好きな箇所をマッサージできます。
場所も選ばないので、いつでもどこでも手軽にケア可能なんです。
それに、完全防水になっているからお風呂でリラックスしながら使えます。

 

エステに行くより断然お得にスリムボディを手に入れちゃいましょう!

商品名:ボニック
価格:980円(税別)

*専用ジェルとセットの3回以上の定期コース、またはおまとめ12本やCoolセット購入時に限ります。








ボニックが激安

ボニックは980円(税別)という激安で購入できるコースが準備されています。
これは、専用ジェルを12本セットで購入した人か、定期コースを3回申し込んでくれた人への特典ですが、トータルで見るとかなりの激安と言えるでしょう。
実際に、それだけのものをセット価格ではなく、そのまま買った場合には、かなりのお金がかかってしまい、その差額は1万強程度の差額となります。
セット価格の980円(税別)で買うと、それだけお金を浮かすことができるので、良いと言えるでしょう。

 

これだけ安くなっている理由としては、とにかくボニックを売っている会社が本体を売りたいという事情があります。
ボニックを売っている会社は、本体価格は赤字となっても、ジェルで利益を出そうとしているので、本体とジェルのセットを激安にして、継続使用してもらおうとしているのです。
本当に製品に自信がない場合、本体を高く設定して、ジェルは安くするのが合理的です。
本体価格を安くして、ジェルの価格を適正としている点も、ボニックの効果に自信があるからできる売り方だと言えるでしょう。

 

また、ボニックが激安なのは、よく売れているという理由もあります。
販売実績は、60万以上となっており、相当売れている健康器具となっています。
これだけ売れると、生産体制などの無駄が省かれ、値引き販売ができるようになったりします。
それも、ボニックが激安で売られだした理由の一つと言えるでしょう。
このように、ボニックはセットで買うことで、かなり安く買うことができるシステムとなっているので、なるべくセット価格で買うと良いと言えるでしょう。

 
ボニックの使い方

 

ボニックの使い方は、まず最初に充電する必要があります。
電池式の場合、いちいち買いにいかなければいけないので、充電式となっていてありがたいと言えるでしょう。
充電が済むと、ボニックをあてたい部位にジェルを塗る必要があります。
専用ジェルは、適度に塗る必要があり、薄すぎても厚すぎても今一なので、ちゃんと適量だなと感じる程度塗るようにすると良いでしょう。

 

次に、モード選択をする必要があります。
ボニックには、超音波モードとEMSモードがあり、どちらを使うかは、その時の好みによると言えます。
モードを選択したら、パワーを選択します。
パワーはHIGH、MID、LOWの中から選ぶことができ、HIGHが一番強く、MIDが中間、LOWが最弱となっています。
強さは部位によって変える必要があるので、最初使い慣れないうちはLOWからはじめると良いでしょう。

 

あとは、気になる部分に当てるだけで、エクササイズを行なうことができます。
通常5分程度で良いとされていますが、もっとエクササイズをしたい時などは、適時時間を調節すると良いでしょう。
使っている途中でも、モードは変えることができるので、色々と大丈夫そうなところで試していると、すぐに使い方に慣れてきます。

 

ただし、ボニックには注意点が割りと多くあります。
例えば、心臓疾患がある人や、飲酒中、ケロイド体質の人などは使用できないなどです。
よく注意書きを読んで、安全に使うようにすることも重要なことなので、説明書をよく読むようにしましょう。